ミナトスポーツクラブ スイミングスクール
HOME
鎌ケ谷ミナトスイミングスクール
ミナトスポーツクラブ天王台
野田ミナトスイミングスクール
運営受託・コンサルティング
ウォーキング・水中ウォーキング
ミナトスポーツクラブ/ミナトスイミング
腰痛対策


■腰痛対策

腰痛には、骨性疼痛、神経根性疼痛、椎間板性疼痛、筋・筋幕性疼痛に分けられます。原因がどこにあるのかを勝手に判断しないで専門医でどこが原因なのかをしっかりと調べてもらうことが先決です。

『骨性疼痛』
腰部にある脊椎や骨盤などの骨に障害があって発生する腰痛を言います。癌などの骨腫瘍、脊髄炎、骨髄圧迫骨折、骨粗鬆症などの代謝性疾患。

『神経根性疼痛』
椎間板ヘルニアや脊髄腫瘍が原因で神経が圧迫され下肢の痺れや痛みを発します。


『椎間板性疼痛』
背骨の関節(椎間関節)に原因があり発生します。脊椎分離症、すべり症がその例で腰部の深部に痛みが出ます。

『筋・筋幕性疼痛』
脊椎の周囲を取り巻く筋肉の障害を原因とします。
中腰で重いものを持ち上げたり、急に腰を捻ったりした際に発生します。
※ぞくにいうギックリ腰
急激な痛みで歩くことすらできない場合が多く、多くは痛む箇所が特定出来ず、大ももの裏側から足先にかけて痛みが走る坐骨神経痛等を伴うこともあります。

*急性期
痛みの強い急性期は寝て休む事が大切です。仰向けでは膝裏に枕等のクッションを入れ膝を軽く曲げます。横向きで寝る場合は膝を抱え込むなどの楽な姿勢をとります。
2〜3日間は、患部を冷湿布等で冷やします。
※温湿布が楽な場合は、温湿布でもかまいません。

*慢性期
簡易カイロや入浴で患部を温め、筋肉内の循環を促進し老廃物を取り除きます。
コルセット、晒等で腰部の動きを制限させます。
夜間及び長期の装着は腹筋、背筋を低下させるため、出来る限りはずします。
  
脊椎を支える腹筋、背筋の強化と腰周囲の各筋肉のストレッチを行ないます。
ストレッチを行なう際には、身体が温まっている状態で行ないましょう。
(入浴後は身体が温まっているので有効的です)
大ももの前・後、お尻、背中、お腹を中心にストレッチしましょう。

※行っている最中に痛みや、違和感を感じた箇所は行なわないようにしましょう。
その他、プールでの水中ウォーキングは腰への負担が少なく、また水による水圧効果で血流が促進されますので有効的です。
※いずれにしても無理は禁物です。痛みが無くなってから徐々に始めてください。

【腰痛予防に効果的な体験できる教室。お勧めプログラム】
MSC鎌ケ谷
MSC天王台
鎌ケ谷SS
野田SS
プログラム名 水中ウォーキング 水中ウォーキング
 
リンク   Copyright 2002-2005 Minatokougyo Co.,ltd. Allrights Reserved. Produced by クロスメディア